産まれたかな?


a0101008_9181423.jpg

妊娠6〜7ヶ月になると、さすがに現場での梯子の上り下りが苦しい・・・。
前回の妊娠の時は、ギリギリまで家の壁作りでモルタル+レンガ積んでたし。
一体、私何やってんだろ。

a0101008_9171872.jpg

でも、仕事がやっと一区切りつきました。
天井画、終わったぁ〜。
一昨日、昨日で足場も全て取り除かれて、今晩のミサには、修復されたばかりの天井がきれいにライトアップされていることでしょう。

a0101008_9191455.jpg

教会自体のクリスマスデコレーションは、既に今月の初めから、せっせと始められていました。
一番気合いが入っているのが、勿論、あのお約束のプレゼピオ。
それが、良く見てみると、肝心のイエス・キリスト様がいないのです。
マリア様とヨゼフ様の間の藁の中は、空っぽなまま。
不思議に思って、同僚達に何か意味があってのことなのか聞いてみたら、声をそろえて「まだ産まれてないからじゃん」って。
「!!!!!・・・・・・・・・!」
そ、そりゃそうだよね。
でもさ、私たち日本人にとっちゃ、クリスマスは祭りであってさ、キリスト誕生を意識することなんてないでしょ。
キリストベビーがいないプレゼピオの常識なんて、考えてもみないよね。
どうよ?!


この教会のキリスト様は、そろそろ産まれた頃かしら?
ヨーロッパでは、24日イブは、ファミリーディナーが習慣ですが、みなさんもご家族と心温まる時間を過ごしてください。

メリークリスマス!
[PR]
by megimei | 2009-12-25 09:19 | その国のジョーシキ
<< 「とんだ」クリスマス 超音波検査では >>