タグ:gig ( 17 ) タグの人気記事

高速道路でサッカー

a0101008_22341552.jpg1日、付き合いでポルトの町で飲み歩く。ホテルに戻ったのは、午前6時くらいになっていた。

すっごくモダンな素敵なホテルで、早く戻らなかったのをかなり後悔した。
ロビーは、とびっきり広くて、革張りのソファセットがいくつも並び、書斎もあるし、照明は大胆なデザインで端の方まで統一されていた。
部屋もナイスでした。ベッドから外に通じるドアまでの距離が長いこと!スイートではないのに、しっかりとテレビの部屋とベッドルームと、二部屋あった。
しかし、私たちどもには、かなり場違のような・・・。
朝食(眠いが逃すまいと、しっかり行った)で、シェフが絶妙なとろみの卵を目の前で焼いてくれている状況で、モモはなんと素足!
部屋を出る時は、気づいてなかったので、マジ驚いた。

モモは、ちょっと普通の人との常識がズレてる・・・。

a0101008_22344148.jpg30日のアランドロアルでは、着いたとたん、暑いからと言って、噴水に飛び込み、無邪気に水で遊んでいた。

リスボンに戻る日。
大事故のため、高速道路の動きが止まった瞬間、サッカーボールをもって、外に出、遊び始めた。
警察が来て、大変な事になるのでは?と小心者の私は冷や冷やしたが、そのうち、周りの車の人も外に出始め、一緒にいた仲間もモモに加わり始めたので、私も真似てみた。a0101008_22351631.jpg
[PR]
by megimei | 2006-09-08 08:00 | ステージモモ

ポルトガルらしい場所

a0101008_22281671.jpg8月30日は、Alandroal(アランドロアル)、9月1日は、Gaia(ガイア)に行ってました。

アランドロアルは、アレンテージョ地方の村です。村全体が古い建築物、懐かしいようなオーラをかもし出していて、癒された。
アレンテージョ地方は、暑くて日中は出歩けないけど、のんびりしているし、城壁や他のローマ時代の遺跡がゴロゴロしている場所で、大好きである。
夜2時頃、コーヒーを飲もうとカフェに寄ったら、そこのオーナーと意気投合し、結局一緒に店閉めて、村中心の城内で行われている(ローカル)パーティーに付き合うことになる。
デレデレと飲みながらだが、気持ちの良い時間だった。
(写真1:町の中心の城+城壁)
a0101008_22284554.jpg
さて、ガイアは、ポルトの反対側。間に川が挟んでいるが、大した川ではないので、いままでどちらもポルトだと思っていた。(写真2:その川の写真。両端をつなぐ橋は、エッフェルの弟子が設計したもの)
このエリアは、とにかく日差しが柔らかくなった時の風景が素敵である。川に沿って家々が、上へ上へと並び、真赤な太陽に染まる。
何度行っても、何度でもカメラのシャッターを押さずにいられない景色である。(今回は、少々早かったが、写真3)
a0101008_22291417.jpg
[PR]
by megimei | 2006-09-08 07:27 | ステージモモ

スペインに行ってました

a0101008_8552812.jpg
4日→Azuaga
7日→Barrocal

どちらもモモの仕事についていったまでです。
観光はなし。

Azuagaでは、久々にモモのはとこに会いました。なんでもこの土地で、40ヘクターほどのカンポ(農場)を買い、ブタを育てているそうです。ベジタリアンだった彼は、お肉を食べ始めたせいか、ブクブクと太ってました。
あ~、日本で人気のイベリコ豚なのか、聞くの忘れたわ。

印象的だったのは、7日のBarrocalです。
なんと人口300人程度の町。待ちに待った町の人の一年に一回のイベントに参加。
日本で言えば、町内会の盆踊り大会ですね。
そこで、男達は既に飲んでご機嫌状態。それをなんと次の日、日が昇るまでキープしつづけるのです。

a0101008_8561971.jpga0101008_85742.jpgBarrocalの宿から写した景色。 山の間を流れるのが、Rio Tinto。その名の通り、赤い川です。生命が誕生した海と同じ状態に今でもなっていて、Nasaも研究に来ていたらしい。)

泊まった宿は、砂漠化されたところにポツンと建ってました。
まるでメキシコ映画に出てくるような建物。それが、水道も電気も通ってません。電気はソーラーパネル、水は屋根のタンクに溜められています。
暑いので、シャワーを浴びたいが、タンクの水が温められすぎて、ほとんど「お湯」状態。
私の今までの経験上、お湯の出ない宿はあったが(決まった時間にしかお湯が出ない家に住んでいた時もあった)、お湯しか出ない所は始めてでした。
珍しいので、気合を入れて入ってみましたよ。もう二度と太陽で熱せられた水シャワーには入りませんがね。

次の日は、宿のおじさんが敷地を案内してくれました。オリーブの木の原種、洋ナシの原種、何千年前の矢の先・・・
私が住んでいるド田舎の方が都会なので、おじさんが少し羨ましくなった一日でした。

Barrocalの宿に行く途中にいる、なんとも美しい牛)
[PR]
by megimei | 2006-08-11 11:04 | ステージモモ

ホースレース

a0101008_824387.jpga0101008_8243230.jpgリスボンから車で約1時間のAlenquerに行ってました。
東京も相当暑いらしいが、ポルトガルも恐ろしく暑い。
Alenquerは、内陸のためか、風がふいても生暖かく、動いてなくても、汗ばんでくる。

写真(1)は、町のフォーラムの駐車場となる場所に建っていた建物。良くみると、馬が両側から出入りできるようになっている。きっと、古い馬レースようのものだったのだろう。
なんかボロのように扱われていて、もったいない気がするよ。
[PR]
by megimei | 2006-07-18 00:27 | ステージモモ

アルガルベへ行く

a0101008_8111877.jpga0101008_9351248.jpg一泊二日。いつものアルバイトで。

場所は、Gualiana川(スペインまで流れる)近辺です。
超!超!超!暑~い。
どこもかしこも、カラカラ状態!
風が吹けば、モロッコの土の香りが届くようなところでした。

でも、ホテルは涼しげで、プールもテニスコートもあり、どちらも楽しみました。
それから、仕事し、明け方まで飲んで踊って、ホテルに戻ってからも、プールサイドでバカしながら、酔いを冷ましていたら、ホテルの人に怒られた。
実は小心者なので、怖かったよ~。
[PR]
by megimei | 2006-07-11 08:58 | ステージモモ

SBSR終わって

Placeboは、思った以上に良かった。なるほど、納得って感じ。
音楽も良いが、エンターテイメントを心得ている。

Toolは、やっぱり独特の音楽世界観と、ステージパフォーマンスがすごい。だけど、逆にそこまでやらなくてもいいんじゃないか?とも思わせた。
一緒にいた義姉は、インターアクションがないので、文句タラタラ。しかも、映像もグロテスクと・・・。(笑)
大好きなToolだけど、正直クドいかも・・・と感じた。

何せ、4時からオープン(最初のバンドが6時スタート)していて、Toolが始まるのが午前1時くらいだから、皆クタクタよ。ステージのまわりにいる人たちなんて、ずーっと立ちっぱなしだもの、飲んで踊りまくれないタイプのバンドは辛いはず。
(すっごい人だったけどね。スペインからも多く来ていた)

Toolは、イベントじゃなく、あるいは、座ってみられるコンサートじゃないと、内容が濃いので疲れるなと思った。

ただし、やっぱり凄い迫力だし、圧倒された。

皆さんは、サマーソニックで楽しんでください!

アドバイス1:携帯用の椅子があるといいかも。
アドバイス2:ステージを良く見たいなら、早めに前の方に行くべし。彼らは動かないので、前に行かないと、全くどんなことになっているのか分からないから。ボーカル、今回はシルエットではありません。
[PR]
by megimei | 2006-05-28 22:05 | ステージモモ

ビールが止まらなくなるイベント

明日は、モモのバンドが「TOOL」(他3バンド)と一緒のステージで演奏する。

TOOLだよ!!

わたしゃ、Tシャツ売ってる場合じゃないよ。
あ、でも観客側にいた方が、音が良いだろうなぁ。
しかしっ!彼らの汗ばんだ体にちょっと触れてみたい気も・・・。
あぁ、緊張が高まるぅ。
[PR]
by megimei | 2006-05-26 03:12 | ステージモモ

トマールつづき

a0101008_8414584.jpg
トマールのシンボルである、水車。
この町は昔、工業都市だったらしい。
町の中心を通る運河に沿って、工場が並び、すべて水車によって動いていたらしい・・・。
水車のスピードから考えて、気の遠くなるような話だ。



a0101008_8423980.jpg
トランポリンってちょっと飛ぶだけで、かなり汗かくのね?!

ここの(体操)クラブから、オリンピック選手が出ているらしい。
とても埃っぽくて、湿っぽい所だったのだけど、こんな環境で良く頻繁に練習できるな。と関心。
日本の施設とは、大違いだ。
[PR]
by megimei | 2006-05-12 01:09 | ステージモモ

on the road again...

a0101008_835321.jpg



(ポルトガルで良く見る光景。ポルトガルのおじちゃんたちには、時間の流れは関係ない。(トマールにて))
a0101008_834208.jpga0101008_8345515.jpg火曜日から土曜日の朝まで外出してました。
back on the road again...です。

火曜日→Mirandela
水曜日→Aveiro
金曜日→Tomar
今回は、どれも館内コンサート。
私的には夜の冷え込みと戦わなくて済んだのだが、相変わらず夜中の12時前に始まることはなし。
最後の日なんて、午前2時半過ぎにスタートです!
帰宅して午前8時。もう、ボロボロ。

写真の説明>
1枚目:Mirandelaミランデーラ(北部)の町並み。
2枚目:Tomarトマールの城。
[PR]
by megimei | 2006-05-10 02:54 | ステージモモ

今年初コンサート

a0101008_83209.jpga0101008_8323566.jpgコンサートがある時は、モモはいつもサッカーボールを持って行き、会場の準備ができあがるまで仲間達と遊んでいる。

この国ではサッカーは、国民的スポーツ。モモたちが夢中で遊んでいれば、まわりの男性、男の子たちも加わってくるのである。

今回は、どこからか、ちびっ子たちが参加し、彼らのすばしっこさに大人たちは必死である。

写真は、その時の様子。
[PR]
by megimei | 2006-05-01 04:50 | ステージモモ