Jeropina を飲みながら

秋。それは栗、南京の時期である。
a0101008_7341497.jpg

ポルトガルでは、焼き栗をこうして道で売っている。かつて日本にも良くあった石焼芋屋さんのようで懐かしい。
11月11日のSt. Martinho の日では、焼き栗を食べる習慣がある。
子供たちも切り込みを入れた栗を保育園に持って行き、皆で焼いて食べたらしい。

時期は少々ズレるが、秋は南京の収穫もある。我が家のちっぽけな畑でも、巨大かぼちゃを3つ収穫することが出来た。
近所の畑では、既に収穫されたかぼちゃたちが山積みになっている。この辺りでは、屋根の上とかにも並べられ、ゆっくりと冬を待つのである。そしてクリスマスには、このかぼちゃを使ったデザートが用意されるらしい。
・・・美味しそうに聞こえるかもしれないが、ポルトガルのカボチャは、実に水分が多く、旨くない。庭で取れたかぼちゃを調理する度に、日本のホクホクとしたかぼちゃが懐かしくなるのだ。
まずくとも、この国でもカボチャは、人気者で、こうしてトラックに積まれ、山のクネクネ道を運ばれて行くのである。
a0101008_7361855.jpg

[PR]
# by megimei | 2011-11-18 07:44 | ルシタニアを知る?

Serendipity

日本での夏休みから戻った約一週間後、家族から祖母の訃報が届く。

日本を発つ前、年老いて弱った祖母の手を取り、心の中で別れを告げた。そしてきっと再び会う事はないだろうと、覚悟しながらゆっくりと彼女のそばを離れたのだが、こんなにもあっけなく逝ってしまうとは。

数日後、子供たちを車に乗せ、家を出た。いつもと変わらぬ朝。
但し、いつもと違う事がその数分後に起きた。
隣村の古い家に住むよぼよぼなおばあちゃんが、道路にのり出して手を振っているのである。
ただ事ではないと予感し、急いで車を止め、事情を聞くと、なんてことない、ただのヒッチハイクであった。

彼女の行き先はエリセイラだったのだが、子供たちの保育園がある村まででも良いと言うので、乗ってもらう。
私の前に5台も車が通り過ぎていっただの、愚痴やら何気ない会話を交わし、保育園のある村に着いたのに、降りる気配なし。
結局、保育園で子供たちを降ろした時も、車の中で待っており、
「ここでいいわ。こっちの道を行けば、あなたの職場の方向でしょう」と言った場所が、既にエリセイラから車で2分もかからない場所だったのもあり、最後まで送る事にした。

「いやぁ、どうもありがとう。フルーツでも欲しいか?」と重そうな荷物に手を差し伸べるので、お断りし、お別れをした。
「それでは、おばあちゃん、さようなら」

その時、ふと気づいたのだが、この日は、祖母の告別式であった。
彼女の死に対して、虫の知らせもなく寂しく思っていたのだが、こうして世は、ちゃんと私に大好きなおばあちゃんとのお別れのチャンスを与えてくれたのだ。

年老いたおばあちゃんが、ゆっくりと去って行くのをバックミラーで確認しながら、目頭が熱くなるのを感じた。
[PR]
# by megimei | 2011-11-04 08:58 | 心の鏡

こっちに移動

家のネットとブログの相性が悪く、しばらく様子みることにしました。
つきましては、こちらのブログにいらしてください。
ご迷惑おかけします。
よろしくね。

http://megimei.blogspot.com/
[PR]
# by megimei | 2011-01-01 09:48 | どーでもいーか

2011

2011年になりました。
面白い事が起こりそうな予感。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

a0101008_9444632.jpg

[PR]
# by megimei | 2011-01-01 09:45 | MEGI's GOODs

火の用心

夜の風が少し涼しくなってきた今日このごろ。
それでもまだ暑い日が続きます。
今年のポルトガルの猛暑は、街の噴水で若者や観光客の泳ぐ姿がニュースで取り沙汰された、2003年以来みたいです。野/山火事も恒例の事ですが、今年は、ポルトガル最大の自然の美しいジェレース地方が大被害に遭い、心を痛めております。
中でも、ポルトガルの野生馬が生息する地域にまで火が移り、大勢のボランティアを含め、懸命に消し止め作戦に取りかかったみたいですが、その後どうなったのでしょう?

スペインやフランスから(火災用)飛行機を借りるのは、毎度のこと。それが最後までそれらをレンタルすることをためらい、最終的にスペインやフランスが被害を見かねて貸すことになるまで粘るのだから、本当にせこい。
いいかげん、自国の飛行機を買ったらどうなの?!
潜水艦なんて買っている場合でないでしょう?!

今年の夏は、1日平均200の(野\山)火事(小火を含め)が発生している。
ポルトガルの消防士は、夏休みとは無縁ですね。

http://tv1.rtp.pt/noticias/?t=Varios-incendios-no-Parque-Natural-do-Geres.rtp&headline=20&visual=9&article=366908&tm=8
[PR]
# by megimei | 2010-09-16 23:55 | その国のジョーシキ