カテゴリ:ステージモモ( 26 )

The Tall Ships Races コンサート

The Tall Ships Races クライマックスの金曜日、モモのバンドPrimitive Reason が演奏しました。
この日は、きりんタンのお誕生日でもあったので、丁度コンサートが始まる事前に、子供たちを連れて観に行きました。

ステージは、ポルトガルの帆船、サグレスの真横に設置されていました。
a0101008_8121725.jpg


a0101008_8131235.jpg
子供たちのこのファッション、私ではありませんよ〜。
きりんタンがスカーフをしたら、シャチ君が自分用にマフラーを見つけ、ついでにトラの帽子をかぶる。すると今度はきりんタンもかぶり物が欲しいとクロゼットに走って行きました。
どっから見つけてきたのか、パンダの帽子をかぶってきました。(なんでこんなのがあるんだ?!)

真夏だと言うのに、冬の格好でしょう!
それでも二人は大満足でした。
この格好で最後までモモのライブを楽しみ、関係者の男性に肩車されたりしたので、とても目立ってました。

a0101008_814863.jpg
世界の帆船がつらなって、タグス河に止めてあります。対岸からの景色もきれいなんですよ〜。
[PR]
by megimei | 2012-08-14 08:14 | ステージモモ

The Tall Ships Race 2012

a0101008_6332677.jpg
今年の The Tall Ships Race 第一レースは、リスボン港がホストしています。
テージョ河に、立派な帆船やヨットが何艘も続けて帆走しているのを見た人もいるかもしれません。
ポルトガルの輝く太陽の下で、高くそびえるマストのまぶしいこと!
私は、小さい頃に見たのを今でも鮮明に覚えています。

ポルトガルと言えば、サグレス。
いくつもの帆に赤い十字が入った巨大な船です。
サグレスは、このレースでリスボンが近くなると、サービスで帆を全開にして港に入ってきてくれます。
サグレスの十字は、そう見る事が出来ないので、貴重なひと時ですね。
今年もやってくれたのかしら?

さて、最初のヨットや船は既に13日にフィニッシュラインに到着しています。入港最終日は、この木曜日です。一体、どのような結果になったのでしょう。

このイベントの一貫である、夜の音楽コンサートで、モモのバンド(Primitive Reason)が演奏します。
20日(金曜日)です。入場無料。
この日は、Terracota も演奏します。他に、船員達のパレードや、表彰式等もあり、一応イベントクライマックスの日でもあります。

ご興味ある方は、是非いらしてください。

<リンク>
http://www.tallshipslisboa.com/?lang=en
http://www.sailtraininginternational.org/events/the-tall-ships-races-2012

a0101008_6335683.jpg

[PR]
by megimei | 2012-07-17 06:34 | ステージモモ

カリスマ歌手

モモのバンドの久々のコンサートは、アソーレスにて。
アソーレスは飛行機賃が高いし、なかなか行けないところなので、モモにひっついて行きたいところだけど、子連れじゃね〜。しかも2人!うち一人は産まれたて!
以前はスタッフとして、どこへでもついていったけど・・・。(実際、バンドのスタッフとして、運転手や路肩販売してました。)

そういえば、モモのバンドの話しを最後にしたのは、いつだっけ?
あまりにも色んな事があったのと、あまりにも色んな問題がありすぎて、どうしよ。
まぁ、早い話、モモがボーカルを辞め、もともとバンドを始めた時にやっていたベースに戻りたいと。
私は(その頃、知り合っていなかったので)知らなかったのだが、この国ではモモはベースプレーヤーとしての名が高いみたいだ。彼の世代のベーシストの多くは、彼の影響を受けているといっても過言ではないらしい。
ポルトガルの本屋で、ミュージシャンうんちくの本を見つけ、見てみたらモモの名前があったけど、ギタリストってなっていたぞ?!ベースの間違い? 名前の間違い?
家庭円満のためにも、その辺はサラッと流して。

さて、モモのバンドの活動がほぼ停止してしまった一番の理由が、このボーカル問題。
昔のボーカルはカリスマ的存在だったらしく、彼がいなくなってからは、これまたキャラの強いモモがボーカルをやる。こうなると、この穴を埋められるような存在を見つけるのは至難の技らしい。勿論、ポルトガルは狭いといえど、バンドに合うような素晴らしい歌い手は他にもいる。でも、名前の知れたバンドであるがゆえ、皆ギリギリのところで、怖じ気づいてしまうらしいのだ。
正直、今やビンボーおやじの集まりみたいなバンドなのにねー。

でも最近、やっとポテンシャルのある青年を見つけたそうです。
そして、久々のコンサート。
モモはベーシストとしてステージに戻れた事がよっぽど嬉しかったみたいで、声が弾んでました。
これできっとインスピレーションを音楽に張り巡らせる日々が、しばらくは続くでしょう。
どんなものが出来上がるのか、楽しみです。


コンサートでデジェリドゥーソロをしている映像を見つけました。(照れるがこれは結構)かっこいいので(しかも上手!)興味がある人は、ご覧あれ。
http://www.youtube.com/watch?v=xJgSIjaM5Jc

おまけ:デジェリドゥーと言えば、ポルトガルで今「Olive Tree Dance」という(デジェリドゥー+ドラム)のが流行っているのご存知でしょうか? トランス系の音楽なので、私の好みではないのですが、アイディアとしては、面白いとおもいました。
[PR]
by megimei | 2010-06-22 07:49 | ステージモモ

golden trees


a0101008_5372659.jpg

シャチ君が産まれて間もなく(3月末)、モモがスウェーデンで個展をしてきました。

展示する絵画は全てこちらで終わらせ、事前に展示場所に送っておいたので行きは身軽。展覧会セッティング、オープニング、途中に親友の結婚式を合わせても、ほんの一週間の滞在です。
ストックホルムに到着し、親友との待ち合わせ場所についたのが6時過ぎ。なんとこの時間になると、お店は全て閉まってしまうそうです。滞在先には食べるものが何もなく、横になって疲れを取りたくても、空腹すぎてなかなか寝付けなかったそうです。

スウェーデンの季節はまだ寒い、寒い冬。室内はどこもセントラルヒーティングになっているので、問題ないのだけど、この気温の激しさによるアクシデント発生。
モモの絵が全て急激な乾燥でひん曲がってしまったのです。
梱包を開いた時点では全く無事だったのですが、ヒーティングがガンガンに効いた部屋に保管され、次の日行って見てみると曲がっていたそうです。
気の毒ですが、今後の事を考えても、良い経験になったでしょう。

今回は、「木」をテーマにした展覧会。
ここのオーナー、バイタリティーにあふれた女性らしく、以前レッチリのスタイリストをしていた事もあるらしい。
へぇ〜!
ところでレッチリって、どういう格好してたっけ?普通のアメカジだったような?スタイリストいるのかね?
・・・とまあ話しはそれましたが、絵が曲がってしまった以外は無事イベントを終えられたそうです。


モモのサイトのリンクです。
http://www.kaminari-sama.com/wp/?cat=3
a0101008_538469.jpg

[PR]
by megimei | 2010-06-10 05:40 | ステージモモ

過去の出来事2

7月5日
TVE(スペイン国営テレビ)が取材にやって来る。
「世界のスペイン移民を訪れよう!」的な内容の番組で、今回は、ポルトガルだったらしい。
モモパパ関係で済ませるものだと思っていたら、急にうちにやって来ることになり、もう大騒ぎ!
庭も家の中も掃除してないし! 料理なんて用意してないし! もう、そのまま見せちゃいました!
私は、出演を断りましたが、きりんタンは、堂々と二度目のテレビ出演です。今回は、マイクを食べませんでした。
エンヤワンヤな一日でしたが、番組を見た人たちが言うには、うちらのところは、結構長めにオンエアされたみたいで、しかも、モモの音楽や絵画の紹介までしっかりと編集されていました。
以外にも結構この番組を見ている人がいるのですね。スペインに限らず、世界中の人たちから、モモのところ(フェイスブックやサイト)に、問い合わせ等ありました。
テレビの力、恐るべし・・・です。


a0101008_714285.jpg

[PR]
by megimei | 2009-11-11 07:14 | ステージモモ

展覧会

6月30日から8月29日まで、主人の展覧会があります。
場所は、シアードにあるギャラリーです。
初日の6月30日は、(ちょっとした)オープニングパーティー
がありますので、みなさん、是非いらしてください。


ギャラリー:Fundação Sousa Pedro
住所:Rua Serpa Pinto 10-B-LJ Chiado, Lisboa, 1200-445
★オープニングは、6:30PM~

a0101008_70491.jpg

[PR]
by megimei | 2009-06-27 07:02 | ステージモモ

銀の腕

a0101008_5504636.jpg
去年から、モモが絵画の個展を開いている。
展覧会に関しては、初心者であるのに、ラテン的と言うべきなのか、
毎月のように展示の予約が入っていた。
3月の展覧会が延期になったので、やっと先月含めて、丸々2ヶ月の
空きができた次第である。
来月からは、あるホテルで2ヶ月間にわたる、展示が行われるらしい。

写真で紹介するのは、ブラソ・デ・プラタという、場所で行われた時のもの。
ここは、アート的なワークショップや展覧会を行える、小部屋がいくつか
あるだけではなく、図書館&本屋、ライブありのカフェバーである。

オープニングは、ワイン(飲み物)しか用意されないということだったので、
私がアペタイザーを作ることにしたのだが、作りすぎてしまい、夕飯の
ようになってしまった。
でも、いらして下さった方々は、お腹も満たされ、大満足だったよう。
a0101008_556286.jpg



さて、これでモモは、音楽、本、絵の三点を世に発表したことになる。
自分の能力を信じ、恐れずいろんなことにチャレンジする/出来ることは、
素晴らしい事だと思う。
a0101008_5525758.jpg
(これは、Fabrica de Polvoraにて)
[PR]
by megimei | 2009-03-23 05:56 | ステージモモ

白いリムジン

先月になりますが、丁度リスボンに出向いていたこともあり、招待を受けていたMTVアワード(ポルトガル)のセレモニーに顔出しました。
a0101008_1145757.jpg

場所は、Hard Rock Cafe - Lisbon。
ノミネートされている4〜5個のバンドは、どれも聞いたことのないもの
ばかり。関係者によると、今年は、アルバムをリリースしたバンド
があまりにも少なかったらしい。
大げさに言えば、CD出したわずかなバンドが、そのままノミネートってこと?!
モモのバンドも、こういう時を狙ってリリースすればいいのにさ。
a0101008_113190.jpg



MTVポルトガルができたのは、2005年。
それを記念して、MTV Europe Music Awards 2005は、リスボンで行われた。
司会は、Ali G(Boratとして)。マドンナやコールドプレーなど、メジャー
どころが集まったらしい。
この初代(ポルトガルの)ノミネートバンドの中には、一応モモのバンドが
入っていたけど、このイベントはおろか、セレモニーすら欠席。

今回参加してみて、この手のイベントがマジつまんない事が分かったのだけど、
当時も今回のように、ノミネートバンドにリムジンが出されていたら、
間違いなく、みんなで乗り込んで車内パーティーしたでしょうに。

***きりんタンは、随時フィーバーでした。***
a0101008_1162918.jpg

[PR]
by megimei | 2008-11-10 11:09 | ステージモモ

若さとエネルギー

実は今、うちでドラマーのオーディションが行われている。

初め、ビデオ選考みたいのがあり、それから、オーディションへと進むかたちになっている。
そして、現在4人が済んでいる状況。

先日は、なんとロンドンから直接うちに来た子がいた。それだけでも、私的には、褒めてあげたいのに、オーディションであまり納得がいかなかったの か、自分のドラムキットをファーロ!(ポルトガルの南)の実家まで取りに行き、またチャレンジさせてくれ、と言う。なんでも、彼には彼特有なセッティング があるそうなのだ。そして、それで叩いた方が納得が行くと・・・。

若いっていいな。・・・と年寄りが考えそうな事を思ってしまった。私も個人的には、まだまだ突っ走っていたいけど、最近は引き時ってのが分かって きたのと、一番に周りの人への迷惑などを考えるようになった。自分勝手な部分が少々収まり、この方が良いのだろうが、やりたい事は、これからも、やって行 こうと考えている。

とにかく、ドラマー少年よ。
「勝」をもらったよ!
[PR]
by megimei | 2006-11-11 06:01 | ステージモモ

高速道路でサッカー

a0101008_22341552.jpg1日、付き合いでポルトの町で飲み歩く。ホテルに戻ったのは、午前6時くらいになっていた。

すっごくモダンな素敵なホテルで、早く戻らなかったのをかなり後悔した。
ロビーは、とびっきり広くて、革張りのソファセットがいくつも並び、書斎もあるし、照明は大胆なデザインで端の方まで統一されていた。
部屋もナイスでした。ベッドから外に通じるドアまでの距離が長いこと!スイートではないのに、しっかりとテレビの部屋とベッドルームと、二部屋あった。
しかし、私たちどもには、かなり場違のような・・・。
朝食(眠いが逃すまいと、しっかり行った)で、シェフが絶妙なとろみの卵を目の前で焼いてくれている状況で、モモはなんと素足!
部屋を出る時は、気づいてなかったので、マジ驚いた。

モモは、ちょっと普通の人との常識がズレてる・・・。

a0101008_22344148.jpg30日のアランドロアルでは、着いたとたん、暑いからと言って、噴水に飛び込み、無邪気に水で遊んでいた。

リスボンに戻る日。
大事故のため、高速道路の動きが止まった瞬間、サッカーボールをもって、外に出、遊び始めた。
警察が来て、大変な事になるのでは?と小心者の私は冷や冷やしたが、そのうち、周りの車の人も外に出始め、一緒にいた仲間もモモに加わり始めたので、私も真似てみた。a0101008_22351631.jpg
[PR]
by megimei | 2006-09-08 08:00 | ステージモモ