カテゴリ:スウィート ホーム( 42 )

ホームベーカリーとの相性

a0101008_8211719.jpg
うちのパン焼き機は、購入してかれこれ5年以上もたつのだが、その活躍ぶりは、衰えを知らない。
ここ数年は、私がパン作りに少々飽きて来てしまったのだが、モモのピザづくりには、未だ大活躍している。

モモは、言えば比較的なんでもやってくれるが、自分から進んで料理をするタイプではない。それでも、ピザやカルッツォーネなどは、自分が食べたいと思ったら、さっさとマシンを出して、生地をつくり始めていた。

既に半年以上前になるだろうか。パーティーで忙しくしている時に、生地をこねるクルクル(?)を誤って捨ててしまったらしく、いくら探しても見つからない。
メーカーに問い合わせて部品を注文すればいいや・・・と適当に考えていたのだが、なにせ年代物なので、同じ型がなかなか見つからないのである。コンタクトのアドレスに連絡しても返事は一向にない。よって、モモのピザもない。


先日、在住日本人主婦の集まりがあり、ホームベーカリーの話題で盛り上がった。
こちらでは、日本で言う菓子パンなるものがないので、懐かしのメロンパンやアンパンを味わうのに、HBが大活躍するのだ。普通の食パンにしても、自分で作れば日本のもののように、ふっくら甘いのが出来上がって嬉しい。
皆と話しをしていて学んだのが、どこの機械かによって、美味しく作れるパンの粉メーカーが大分違ってくると言うこと。要するに、日本から持ってきたHBには、それに合った粉があり、こちらで購入したものには、別の粉が向いているといった具合だ。

私も自分のHBにベストな粉を探してみたくなった。
クルクルを手に入れねば!


結局、その部品は以外にも簡単に見つける事ができた。
なので、これからしばらくは、粉探しの旅が始まる予感!

モモにもまたピザを頻繁に作ってもらって、夕飯作るのをサボるのだぁ。


写真は、約1年前のきりん。こねる系の料理は、必ずやりたがるよね。この時は、粘土みたいになって、見てない時に、サッと捨てたけど、今では自分の分を作れるまでに成長しましたよ。
a0101008_8215427.jpg

[PR]
by megimei | 2012-02-12 08:16 | スウィート ホーム

きいろいトマト

今年は、トマトが豊作でした。
夏に日本へ行く前は、だらしない感じだったのだけど、戻ってきたら、トマトを植えたところだけ、森になってました。

a0101008_810823.jpg
写真のような量が毎週獲れ、さすがにモモに、トマト味以外の料理をお願いされ、私も保存用のトマトソース作りにうんざりですが、自分のところで育った野菜は、旨みが凝縮されていて、幸せな気分にさせてくれます。


この家に来てから、野菜作りがあまり調子よくありませんでした。
なぜなら、やっと出てきた芽を何者かが食べてしまうのです。葉っぱ系の種を蒔けば、その犯人のエサを植えてるも同然!チンゲンサイの芽は食べても、その隣の小松菜の芽は残っていたり
するので、好みがしっかりしています。

うちの野菜泥棒は、
虫、でっかいトカゲ、ヤモリ、モグラのどれかです。
私は、菜食主義のでっかいトカゲの仕業では~、と睨んでいます。
a0101008_8103473.jpg

[PR]
by megimei | 2008-10-27 08:10 | スウィート ホーム

ことりの巣

茂ったブーゲンブリアを剪定していると、バサバサっと
何かが脇の下を通りすぎて行った。

今度は、何の動物出現か?
・・・と少々気持ち悪く感じながら、作業を続けていると、
出てきました、こんなもの。
a0101008_0454475.jpg


これで鳥の巣を破壊したのは、何個目だ?
可愛そうで、ほっておきたい気持ちもあるが、田舎生活
していると、そうも言ってられない。
きりがないし、巣の下に落ちる糞は、誰が掃除するの?!

小鳥の建築(?)能力とは、立派なもので、今回の巣は、
ブーゲンブリアの乾燥した葉(鮮やかに色づく部分)で出来ていた。
あんなちぎれたトレーシングペーパーみたいのを見事に形にし、
中は、コケや羽を使って、ふっかふか~。
一度鳥になって、居心地を体験したいものである。
a0101008_046686.jpg
a0101008_0461563.jpg

[PR]
by megimei | 2008-06-06 00:46 | スウィート ホーム

上巳(じょうし)の節句

明かりをつけましょ ぼんぼりに~♪
        お花をあげましょ 桃の花~♪

a0101008_23522876.jpg
昨日はひな祭りです。
妹も母もいらないと、結局私が引き取ることになった雛人形の出番です。
やっぱ、こんなのもらうから女の子が産まれてしまったのかな?

ポルトガルでは、この時期、桃やプラムの花が真っ盛り。
濃いピンクや、白に近いピンクの花が可憐さを競い合います。
日本では、桜や梅ほど騒がれませんが、桃/プラムが美しいのは、木の形でしょう。
花とは打って変わって、非常に個性があり、造形的。硬派とでも言いましょうか。

枝を二つばかり折らせて頂き、野の花と一緒に生けてみました。
それから、庭に生えている「桃色」の花を摘んで生けました。
私に才能がないと言えば、フラワーアレンジです。今回も花を水に突っ込むって感じでフィニッシュでしたが、花が綺麗なので、春らしく仕上がりました。
a0101008_2353469.jpg

きりんタンの初節句という事もあり、雛祭りをテーマに料理です。
丁度モモの仕事がキャンセルになったのを良いことに、きりんタンを出来る限り見ていてもらい、私は久々のキッチン創作で、ストレス解消になりました。
デザートも作ったので、一日中キッチンにいた感じでしたが、とってもリフレッシュ!
a0101008_23533549.jpg

そして・・・。
私達夫婦は、きりんタンの健康を祈る間もなく、勢い良く、全て平らげました!
娘よ、たくましく育たなければ、この家庭では生きてゆけぬぞ。
まぁ、今のところ順調なようです。
a0101008_2354552.jpg

[PR]
by megimei | 2008-03-04 23:55 | スウィート ホーム

半分に折るだけ

カルッツォーネ
作り方を教えた甲斐あって、今ではモモの得意料理の一つ。
うれしいことに、自分から張り切って、頻繁に作ってくれるようになった。

モモご自慢のテクニックとは、中身は全て先に調理すること。
そんなに面倒な手間をかけずに作れるのが、イタリアンの良いところなんだけど、美味しいので黙って味わっている。

ところで面白いことが一つ。
カルッツォーネって、巨大な餃子型のイメージだが、モモは、どうしてもそれができないのである。
どうしても生地の端が、真ん中とかでまとめられてしまうのだ。不器用なので、片側に具をのせたら、もう片側をヨッコラッショと半分に折りたたむことができないんだなぁ~。

しかし、真ん中でまとめられた、焼きあがるとパンのかたまりのようになった部分は、それはそれで、非常に美味しいの。なので、このままにしておこうね。
a0101008_8281543.jpg
        私のカルッツォーネ
a0101008_829087.jpg
        モモのお得意、カルッツォーネ
[PR]
by megimei | 2007-11-30 08:29 | スウィート ホーム

実りの秋

a0101008_2332145.jpg
秋真っ盛りの頃(先月)、隣のおばちゃんが、木にになった柿を持ってきてくれました。
ブヨブヨ・・・。 
ポルトガルでは、柿は、ドロドロになるまで熟させて、スプーンで実をすくって食べるのです。モモは喜んで食べてましたが、私はやっぱり柿は、硬い方がいいな。


a0101008_2334650.jpg
こちらは、レィネータと言う料理用のリンゴです。見た目は梨のように茶色っぽい色をしています。味は、少々酸味があり、粉っぽい。
我が家には、このレィネータの木があるのですが、今年は全て焼きリンゴにしました。美味しかったのですが、写真を撮るのを忘れました。


a0101008_2344529.jpg
最後に、(またしても)大量のアボガド!
義弟が以前住んでいたアラファマのアパートの隣に大きなアボガドの木があります。義弟の引越しを手伝いに行った時に、モモが木に登ってたくさん取ってくれました。
こんなにどうするの~!欲張りすぎ!でも、この木になるアボガドは、最高に美味しいの!贅沢に使わせてもらおうと思います。

a0101008_2355827.jpg私が育てているアボガドの木。こんなに大きくなりました。下の二つは、大きい木の日陰になってしまって、育ちがいまいちです。他に、モモママにあげた3本がありますが、どれも立派に育っています。早く実がなるといいな~。
[PR]
by megimei | 2007-11-20 02:36 | スウィート ホーム

ウツるんです

a0101008_1151276.jpg
クラスの誰かが生理になると、自分もなったりしませんでした?
自分が生理だと、会社の女性の多くが同じく生理だったり?

子供が出来たら、不妊症の義理姉妹が念願の妊娠とか。

説明できないけど、女性の方々はみんな体験しているはず。
こういう事ってウツるんです。

それが・・・この現象、なんと人間同士以外でもあり得るの。


私が出産を終え、家に戻ってみると・・・!
我が家のアヒルが始めての巣籠りをしていたのです。
いつか北京ダックにしてやろうぞ。くらいにしか思っていなかったアヒルだが、孵らぬ卵を必死に温める姿のなんといとおしいこと。

この卵、数日後には、同棲している亀(イズラ)の餌になってました。(残酷だぁ~)

それでも再度復活で、近頃2個目の卵を温めはじめています。



PS. アヒルの卵って、食べても安全かしら?
[PR]
by megimei | 2007-09-05 01:16 | スウィート ホーム

アウトドアキッチン&サボテンコンテナ

庭で初めていた工事・リフォーム事情をその後全くお伝えしてませんでしたが、終わりました。

5月の終わりに始め、夏の鰯バーベキューシーズンに向けてがんばっておりましたが、主に天気に左右され、なかなか進みませんでした。
私も6月後半からは、ちょっと手伝うだけでも驚くほど疲れ、夜はバタンキュー。
(取り敢えずは、第一ステージなのだが)終わった、終わった。

一部写真アップしました。いかがでしょう~。
a0101008_1621683.jpga0101008_1625890.jpga0101008_1632825.jpg

モモの日焼けです。見事に腕からくっきりと、後ろと前の色が違うのが分かりますか?
ずっと作業しているので、背中しか焼けていないのです。パンツのあとも立派!
a0101008_15541381.jpga0101008_1555744.jpga0101008_15553659.jpg
[PR]
by megimei | 2007-07-20 16:04 | スウィート ホーム

半端でない、おすそ分け

a0101008_0242798.jpg
卵を売りにくるおばあさんが、黄色いプラムを持ってきたのは、先週のこと。
私たち二人しかいないのに、どうしたらこんなに大量のプラムを食べきれるの?!
・・・結局がんばって、ジャムとプラムケーキを作ってみた。そしたら、どちらも絶品だったのである。
プラムの酸っぱい部分である皮は、剥がして調理したのだけど、出来上がったジャムもケーキもサワーで、ほのかな甘さと絶妙なバランスなのである。しかも、プラム特有のさわやかさが残っていて、ナイス!
a0101008_0245713.jpg
最初は、どうしようかと思ったけど、うれしいおすそ分けになった。
ところが・・・。丁度ケーキがなくなった頃、またまた2キロ分の同じプラムを持ってきたのである。
今度は、どうしよう~。コンポートが好きだけど、プラムだったら生の方が美味しそう。リキュールでも作ろうと思ったけど、プラムが入るくらいの口をした瓶(やJar)を買いに行くのが面倒くさい。今は、冷蔵庫でキンキンに冷やして、ほおばったり、サラダに入れたりしてるけど、そのうちパンでも焼いてみるかな?


ちなみに、その前は、前隣の人に畑の木になった、桃とアプリコットをもらった。硬いのに、甘くておいしかった。(写真は、半分位食べ終えてしまった後。)
a0101008_03077.jpg


a0101008_03389.jpg
春の終わり頃は、下隣の未亡人が畑でなったグリンピースをこれまたバケツ一杯持ってきてくれました。この時は、固めたフレッシュチーズとで、タイ風カレー(&その他数日に分けて色々)を作りました。グリンピースを準備するのに、丸二日かかった、愛情たっぷりの料理です。
a0101008_0332921.jpg

[PR]
by megimei | 2007-07-14 00:35 | スウィート ホーム

パスタ2種

パスタは、毎日食べても飽きない、私の大好物なのだが、中でも私は冷たいパスタが大好きである。
いつもは、熟したトマトとバジルにたっぷりとレモン汁をかけたソースで食べるのだが、今回は、更にボリュームをつけるため、トマトとモッツァレラチーズのサラダをかけてみた。
あぁ、喉越しサッパリで、いくらでも食べられちゃう!
a0101008_3294833.jpg


こっちは、モモも私もお気に入りのコンビネーション(冷たくありません)。オイルサーディンを使ったもの。ポルトガルは、オイルサーディンがとっても安くておいしいので、パスタソースにも利用したいな。魚臭くないようにするには、どうしよか?って生まれたソースです。
あまりにも簡単なので、これなら、モモも直ぐに作ってくれます。
あ~、また食べたくなってきた! モモ作ってぇ~。
a0101008_3341313.jpg

[PR]
by megimei | 2007-07-02 03:37 | スウィート ホーム